テラプレス1mg(バソメットジェネリック)@通販

テラプレス1mg(バソメットジェネリック)の通販なら、@通販にお任せください!いつでもどこでも手軽に注文、日本全国のお宅にお届けします(郵便局留めも可)、さらに他店に負けない“お得な割引”も実施中です!

テラプレス1mg(バソメットジェネリック)【2シートセット】

  • テラプレス1mg(バソメットジェネリック)【2シートセット】-1
  • テラプレス1mg(バソメットジェネリック)【2シートセット】-2
  • テラプレス1mg(バソメットジェネリック)【2シートセット】-3

写真についての留意点

掲載している写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。薬効や品質に差異はありませんのでご安心ください。

テラプレス1mg(バソメットジェネリック)【2シートセット】のサムネイル1テラプレス1mg(バソメットジェネリック)【2シートセット】のサムネイル2テラプレス1mg(バソメットジェネリック)【2シートセット】のサムネイル3
テラプレス1mg(バソメットジェネリック)【2シートセット】の概要
医薬品分類
ジェネリック医薬品
製薬会社名
インタス
内容量
7錠×2シート
口コミ
★★★★☆(4) / 1
タグ
もらえるポイント27ポイント
販売価格 ¥2,755

テラプレス1mg(バソメットジェネリック)【2シートセット】は、単品の1シートをお買い上げになるよりもお買い得な割引価格でご提供しております。
α遮断薬という系統に属するお薬で、血管にある交感神経のα受容体を遮断して血管を拡張することで血圧を下げたり、尿道平滑筋にあるα受容体を遮断して尿道をゆるめ、尿の出をスムーズにする作用があります。
そのため、テラプレス1mgは高血圧や、前立腺肥大症に伴う排尿障害の治療に用います。持続的に作用するため、1日2回の服用ですむことや、糖尿病や脂質代謝異常、ぜんそくやレイノー症状がある人にも用いることができること特徴です。
降圧作用があるため、副作用として、特に飲み初めにめまいや立ちくらみを起こすことがあります。
そのため車の運転などには十分注意してください。特に高齢の人には副作用が出やすいため、慎重に服用する必要があります。
これらの症状は徐々になくなることがほとんどですが、強い場合は医師に相談してください。
テラプレス1mgは主に肝臓で代謝されるため、肝臓の悪い人は注意が必要です。
また他の降圧剤やシルデナフィルなどのED治療薬と併用すると、飲み合わせが悪い場合低血圧を起こすことがあるため、飲んでいる薬は必ず医師に報告するようにしましょう。

  まとめ買い割引  
  1. 通常価格販売価格 1錠1シート
  2. ¥1,680
    ¥240¥1,680
  3. テラプレス1mg(バソメットジェネリック)【2シートセット】
    ¥3,360¥2,755
    ¥196¥1,377
  4. ¥5,040¥3,758
    ¥178¥1,252
  5. ¥8,400¥5,682
    ¥162¥1,136
  6. ¥11,760¥7,683
    ¥156¥1,097

テラプレス1mg(バソメットジェネリック)【2シートセット】の効果効能

テラプレス1mgは、テラゾシン塩酸塩水和物が主成分となっています。
この薬は末梢血管を拡張して血圧を下げるという作用があるのですが、前立腺の緊張を緩和して排尿障害を改善する効果もあります。
テラゾシン塩酸塩水和物を主成分としたテラプレス1mgを高血圧症の治療として使う場合、1回0.25mgを1日2回から服用を開始し、効果があまり出ない場合は1回0.5~2mgを1日2回まで増量していくことになります。
年齢や症状によって適量は変わってくるのですが、1日の最高投与量は8mgまでとなっており、支持された服用方法を守るようにしましょう。
排尿障害の治療の際には、1回0.5mgを1日2回から服用を開始し、1回1mgを1日2回まで増やしていくことになります。
飲み忘れた場合は、気がついた時にできるだけ早く飲むべきなのですが、次に飲む時間が近い場合は1回分を飛ばして飲むようにします。
1回で2回分を飲まないように注意しましょう。

テラプレス1mg(バソメットジェネリック)【2シートセット】の副作用

テラプレス1mgは、テラゾシン塩酸塩水和物が主成分の薬で、末梢血管を拡張させ、血圧を下げることができます。
前立腺α1受容体を遮断することで、前立腺の拡張を緩和し、排尿障害を改善させることができます。
本態性高血圧症や、腎性高血圧症、褐色細胞腫などによる血圧症、前立腺肥大症による排尿障害に用いります。
高血圧症には、成人で1回0.25mgを1日2回から服用を開始し、効果が不十分の場合には、0.5mgから2mg範囲で徐々に服用量を上げていきます。
1日最高投与量は8mgとされています。
排尿障害の場合は、成人で1回0.5mgを1日2回服用で始め、効果が不十分の場合、1回1mgを1日2回まで徐々に増やしていきます。
症状により、服用量を守ってください。
誤って多く飲んでしまった場合は、速やかに医師や薬剤師へと相談するようにしましょう。
テラプレス1mgの副作用として、めまい、立ちくらみ、動悸、かゆみ、発疹、貧血などがあります。
また、このほかに頻脈や頻尿、吐き気、鼻づまり、浮腫、頭痛が見られることも稀にあります。
このような症状を確認しましたら、担当の医師や薬剤師などに相談するようにしてください。

テラプレス1mg(バソメットジェネリック)【2シートセット】の使用方法

1日1回、寝る前に服用します。
降圧目的での服用の場合、1日の最大摂取量は5mgまでとなっております。
服用開始時は1回0.25mgを1日2回服用するようにしてください。
症状・効果を見ながら最大摂取量までの増量が可能ですが、1日の服用量が1mgを超える場合は医師に相談するようにしてください。
前立腺治療目的での服用の場合も薬の効果や副作用発症の様子を見ながらゆっくりと増量します。
最大1日10mgまで服用することが可能です。

テラプレス1mg(バソメットジェネリック)【2シートセット】の成分

テラゾシン塩酸塩

最近の口コミ

  • ★★★★☆
    男性アイコン
    群馬県
    検索でたどり着きました|テラプレス1mg(バソメットジェネリック)【2シートセット】

    検索でたどり着きました

    ネットで検索していて当サイトに行きつきました。私はこの薬を何年も飲み続けているので、たまに薬が切れた時に利用したと思います。

安心梱包をお約束

当サイトでは、お客様一人ひとりのプライバシーを第一に考え梱包のダンボールにも細心の注意と配慮を心がけております

  • 当サイトの名前は梱包箱に一切記載されてません
  • 外側からは箱の中身が分からない作りです
  • 日本語の記載は宛先の住所と氏名のみです

日本全国どこでも配送可能!郵便局留めも承ります

  • 東北

    • 北海道
    • 青森県
    • 岩手県
    • 宮城県
    • 秋田県
    • 山形県
    • 福島県
  • 関東

    • 茨城県
    • 栃木県
    • 群馬県
    • 埼玉県
    • 千葉県
    • 東京都
    • 神奈川県
  • 北陸甲信越

    • 新潟県
    • 富山県
    • 石川県
    • 福井県
    • 山梨県
    • 長野県
  • 東海

    • 岐阜県
    • 静岡県
    • 愛知県
    • 三重県
  • 近畿

    • 滋賀県
    • 京都府
    • 大阪府
    • 兵庫県
    • 奈良県
    • 和歌山県
  • 中国

    • 鳥取県
    • 島根県
    • 岡山県
    • 広島県
    • 山口県
  • 四国

    • 徳島県
    • 香川県
    • 愛媛県
    • 高知県
  • 九州

    • 福岡県
    • 佐賀県
    • 長崎県
    • 熊本県
    • 大分県
    • 宮崎県
    • 鹿児島県
    • 沖縄県